5年が経つ、、

   

震災から5年。

小学校1年生が、6年生になる。

それぐらいの時間が経ってしまって、私は相変わらずのまま。

親は確実に年老いていくし、私も、若いという年齢からは、外れてしまった。

とうに、老い支度をしなければいけない年なのに、、

相変わらず、部屋はモノであふれ帰っていて、「よし、今年こそは!」という年初の誓いから早や2ヶ月が過ぎてしまった。

いけない、これではまた、去年と一緒ではないか!?

去年は一昨年と一緒だった。一昨年はその前の年と一緒だった。

何ひとつ変わらない日常。変わらなくちゃ、と思っているのに、変えられない自分にいらだって、腹立たしくて、そして、落ち込む。

せめて、見た目だけでも、何とかしよう。

今年は、いらないものを捨てて、シンプルに生きるんだ。そう、持っているものをどんどん捨てる!

 

と、決めたものの、物が多すぎて、どこから手をつけたらいいのか、、

とにかく、不要なものを出して並べる。その量の多さに愕然として、「あれ?こんなの、私持っていたんだ」と持っていたことすら覚えてない、いや、忘れている自分に、再度愕然。

 

いかん、これは、思いっきり捨てなければ、、と思うけど、、もったいないし、誰か欲しい人がいるかもしれないし、と思うと、あと一歩が踏み出せない。

ということで、ヤフオクにでも出してみようと、写真を撮り、説明を書いて、出品。

でも、その手間が面倒だし、時間がかかるし、、売れなかったら、無駄な時間になるわけで、、。

悶々とした時間が、もう少し続きそうです。

 -人生

  関連記事

ONE OK ROCK

ふと、聴いたバンドの曲と歌声に、「やられた」って思う瞬間なんて、そうそうあるもんではないのですが。

no image

あったまるニュース、食べることは大事だと再認識

ほっこりと心温まるニュースを見つけると、うれしくなる。 あぁ、世の中、まだまだ、捨てたもんじゃないな

親の言葉が子供に与える影響って、、、、

先日から、Frauに掲載された山口智子さんのインタビューについて、色々な意見が出ています。 &nbs

親は選べない、という事実

      2016年2月20日のニュース記事から。 福岡県久留米市で

山口智子さんの「FRaU」(講談社)3月号のインタビューで思う事

「子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました」 これは、山口智子さんが、雑誌のインタビ

心と体ってつながっていると思う

先日から、山口智子さんのインタビュー記事で色々な意見を見て、読んで、感じて、思って、考えて、悩んで、

no image

自分の両親を心底愛せない

自分の欠陥であったり、人として足りない部分だと思うこと。 それは、自分の両親を心底尊敬できない、愛せ

no image

3月11日 5年目

震災から5年。 あぁ、5年も経ったんだ。 あの日、私はたまたま田舎に戻って、駅前でご飯を食べて、サイ

no image

「死ぬ覚悟」を持つ

実家でテレビを見ていたら、「南海トラフ地震がマグネチュード9の大きさで起こったら、和歌山県民の9万人

ニジマス「俺って外来種」「マジ?www」 水族館がLINE風解説 が素敵です☆

昨日、梅田で車が猛スピードで突っ込む事故がありました。 よく通る場所でもあり、人事じゃないなぁ、と重

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドモホルンリンクルのお試しで50歳の肌が劇的に改善した(でも高いけど)

テレビCMでずっと気になっていた「ドモホルンリンクル」 「年齢肌」という割には、CMに出てる人若いよ

no image
ポッコリお腹の原因

歳をとると、下腹のぽっこり度が酷くなります。 明らかに、下っ腹が、「ぽっこり」です。 うーん、どうし

no image
育毛剤のチャップアップが男性用じゃなく女性もOKなので買ってみた!

去年から、育毛生活を始め、髪姫を使って早や1年経ちました。 何となく、、、だけど、髪がぺたんとしてい

毛穴ケアのビーグレンの毛穴ケアプログラムを注文しました

  【毛穴】が目立つ、、、。 お化粧しても、毛穴が目立つと、いくら綺麗にファンデーションを

no image
幸健生彩で夏バテ知らず♪

今年の夏は、本当に暑いですね。 多分、多くの人が「今年は本当に暑い!」という言葉を口にしているのでし