スキレット 使い始めのお手入れをしっかり

      2016/04/07

スキレット 使い始めのお手入れ方法って、よく分かりません

という、声をいただきました。

あー、確かにそうですね。

鉄のフライパンは、さび止めに何か塗ってるんですよね。

まずは、しっかり食器用洗剤で、ごしごし洗ってください。

そして、しっかり乾かす。自然乾燥じゃなくて、コンロに火をつけて、しっかり水分を飛ばしてください。

こう言うと「え?から炊きしていいいですか?ダメって書いてました」と心配そうに不安顔になる生徒さんがいるのですが、、。

もう、30年鉄のフライパンを愛用している私としては、「全然っ!まったく問題ないですよ!大丈夫!」と断言しちゃいます。

まぁ、1時間も2時間も空焚きしたら、あかんですよ、、(苦笑)

で、使い始めは、多めの油で野菜くず(キャベツの芯とか(実際には芯は食べられるので屑じゃないけど、まぁ、今回は屑ってことで)

炒めて下さい。

これで、「油ならし」ができます。

その後、また、洗います。この時点では、最初、鉄に塗っていたものは取れているので、たわしで「ががっ」と洗います。

そして、また、火にかけて乾かします。

で、また、多めの油で野菜くずを炒めます。

これを3回繰り返して、私は料理に使います。

油慣れしてないと、やっぱり食材がくっつくので、そういう点では、この作業は1回ではなく、2、3回やるほうがいいです。

これをすることで、鉄のフライパン、つまりスキレットの表面の微小孔(作るときにできるもので、小さな穴です)を食油で埋める処理が完了するわけです。

スキレットのメーカーさんによっては、この「油ならし」をやっているところもありますが、その場合も1回は多めの油で野菜くずを炒めるのがおすすめです。

油ならしが済んでるLODGE(ロッジ)スキレット鉄製フライパンはこちら

 -キッチン

  関連記事

土鍋ご飯の炊き方 美味しく炊ける かまどさん編

レッスンで使用している土鍋は、炊飯用の土鍋「かまどさん」です。 長谷園さんの土鍋で、内蓋がついている

ハンドミキサー おすすめのポイント

ハンドミキサーのおすすめポイント、これから購入する人に、これだけは絶対に知っておいてほしい、選ぶポイ

no image

プラスチックのまな板を使う理由

自分が好きなのは、断然「木のまな板」なんですが、 レッスンでは、「白いプラスチックのまな板」を使って

no image

キッチンばさみはこんなことにも使える

キッチンにあると便利なもの、というか、私はこれがキッチンにないと、そわそわします。 それが、「キッチ

no image

遊び心のある「かや布巾」でキッチンを楽しく

キッチンアイテムは、ちょっとしたところで、自分の好みのもの、可愛い物を持つと、テンションがあがります

no image

鉄のキッチン道具 お手入れ方法が気になる

鉄製品は、自動的に鉄分補給ができるスグレモノ。なので、ぜひ、キッチンで使ってほしいのですが、、 おす

長谷園のかまどさん 最安値で買えるところを探してみました。

レッスンで使っている「かまどさん」 ご飯がとびきり美味しく炊ける土鍋です。 炊飯土鍋、、ですが、煮焚

10年前に買った珈琲ミル、愛用中です。

コーヒーが好きで、食後の珈琲は、豆を挽いて、フィルターで淹れて飲むのが至福のヒトトキ。 が、健康のこ

やかん はおしゃれなステンレスがおすすめだけど、、

長いこと愛用している、やかん☆ もう、長年過ぎて、やかんの表面の黒くなってるのは、何をやってもとれま

no image

「まな板」って木がおすすめ?

台所といえば、「包丁とまな板」と、思うのは私ぐらいのものでしょうか? 最近は、包丁もまな板もない、と

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドモホルンリンクルのお試しで50歳の肌が劇的に改善した(でも高いけど)

テレビCMでずっと気になっていた「ドモホルンリンクル」 「年齢肌」という割には、CMに出てる人若いよ

no image
ポッコリお腹の原因

歳をとると、下腹のぽっこり度が酷くなります。 明らかに、下っ腹が、「ぽっこり」です。 うーん、どうし

no image
育毛剤のチャップアップが男性用じゃなく女性もOKなので買ってみた!

去年から、育毛生活を始め、髪姫を使って早や1年経ちました。 何となく、、、だけど、髪がぺたんとしてい

毛穴ケアのビーグレンの毛穴ケアプログラムを注文しました

  【毛穴】が目立つ、、、。 お化粧しても、毛穴が目立つと、いくら綺麗にファンデーションを

no image
幸健生彩で夏バテ知らず♪

今年の夏は、本当に暑いですね。 多分、多くの人が「今年は本当に暑い!」という言葉を口にしているのでし